まどか☆マギカ | ジャグラー | マクロス | バジリスク | 化物語 | 花の慶次 | 番長 | エヴァ | ハナハナ | モンハン | 北斗 | 鬼武者

スポット収支を狙えるハイエナ機の立ち回り方コラム

5号機以降、スロプロと呼ばれている人の多くがハイエナをメインに活動しているのではないでしょうか。パチスロの仕様もハイエナ向けになっており、期待値的な意味では設定6でもゾーン外から打つとマイナスな機種もあります。今回は上手なハイエナの立ち回り方を簡単にまとめてみたいと思います。

スポット収支を狙えるハイエナ機

やっぱりお店選びは重要

大雑把に言えばどんなお店でも選択肢に入ります。ゲーム数さえ伸びていれば狙えるので、設定や稼働状況なんて全く無視でいいのがハイエナです。しかしあえて言うなら、こまめにリセットを掛けている気配が無い、全く客の居ない店舗が狙い目です。

ミリオンゴッドシリーズに代表する天井が超強力な機種は流石に取れませんが、据え置き放置はゾーンが異常に拾えます。当日200G台は即取られますが、宵越しの200Gはデータランプを見なければ分からないので座りやすいのです。

逆に大繁盛店もこまめに歩き回ればタイミングで拾えますが、通っているホールで連日やると相当目立ちます。強引に狙い台を取っていく場合は、普段の行動範囲外でやることをお勧めします。

こなした台数が勝率に繋がる

ハイエナで勝つ鉄則として、一日何台打てるかというのが勝率に大きく関わります。割合で言うと7割近くショボ連で終わってマイナスになり、3割の事故連でその負け分以上に一気に出すという波になるので、行動範囲にある店舗数次第です。とにかくホール内を歩いて探し、無ければ次の店舗を探すということを繰り返さなければいけません。またゲーム数は同じ店でも時間次第でいくらでも変わります。何度も何度も同じ店に戻ってくるような日も珍しくないので、かなりの根気が必要ですね。

情報量がモノを言う

ハイエナ打ちで一番苦労するのが、この新台乱発のご時勢で全機種のハイエナポイントを覚えることです。特に注目度が低い台ほど拾えるので、マイナー機種のゾーンを覚えるのは必須といえるでしょう。また解析自体は同時期にパチスロ雑誌に載るので、インターネットは多少情報が遅れます。各雑誌の発売日を覚えておき、コンビニの立ち読みで仕様を覚えましょう。

ただしハイエナに有用な情報ほど、最近は載せない傾向があります。機種によっては解析が全く分からないものもあるので、打てない機種というのも一定数存在します。

こなした台数が勝率に繋がる

期待はご法度! 設定1だと思え

ハイエナの優先順位は「ゾーン狙い>天井狙い>ノーマル機種の合算(設定狙い)」です。ハイエナの鉄則として「高設定があるかもしれない」という心理は大変危険です。もちろん現実は違いますが、全て設定1だと仮定した上で打ちましょう。途中高設定示唆演出が出た程度で、惑わされてはいけません。またハイエナは性質上遅い時間ほど拾えるので、高設定確定演出が出ても遅い事が多いです。17時より前なら勝負もアリですが、基本は設定6でもヤメましょう。

どうしても打つ台がない場合、見つけるまでの時間繋ぎであればノーマル機もアリです。合算が設定6を超えているというのは良くある事ですが、それが本当に設定6である事は中々ありません。20時以降なら捨てられているかもしれませんが、そこから閉店までブン回しても実際の設定が中間なら期待値は100円単位です。

閉店間際の難しい判断

人によって悩むところだとは思いますが、閉店に近ければ近いほどゾーンや天井は拾えます。理由は当然取りきれないからなのですが、逆に考えるとこの時間でしかそんなゾーンは拾えません。ハイエナの立ち回りとしては、基本的に打つことをお勧めします。

擬似ボーナスのゾーンが落ちていた場合は、2,000円で届く範囲なら打つべきです。その代わり天国ゾーンを打たないことを前提に、擬似ボーナスで100枚以上が交換できるなら即ヤメしましょう。そこでATやARTに入ればラッキーですし、取りきれないにしても投資分は戻ります。

天井間際が落ちていた場合は、恩恵次第で選びましょう。例えば6,000円以内で天井に到達できる「アナザーゴッドハーデス」があった場合、30分前までならいけます。上乗せハーデスで揃わず100Gスタートとしても、300枚は大体取れるからです。純増が下に振れた場合は素直に諦めましょう、ここは完全に運です。もちろん時間はないので30Gの連荘ゾーンは捨てましょう。回したらマイナス収支です。

間違って大量上乗せした場合は悲しいですが、そもそも閉店前でしか拾えない奇跡のゲーム数です。ここを損したと感じてしまうかもしれませんが、投資分以上に回収できたのであればハイエナとしては成功です。結論として、一番少ない獲得で終わっても投資分以上になる可能性が高いなら行くべきですね。

ハイエナの行く末

ハイエナに厳しい環境

今後、ハイエナ狙いの方には厳しい環境になるかもしれません。ハイスペックAT機は規制(2015年末)が決まっている上に、天井性能にも苦言が呈されています。発売されなくなるのが2015年中、そして検定切れが発売から3年間です。つまり3年後には、収支プラスを狙えたハイエナ機はホールから姿を消します。

勝負の世界であるがゆえに、勝ちにこだわるのは当然ですが、今後はもしかしたら「遊び」の世界に転換されていくのかもしれません。 遊びの中にも勝敗はあるでしょうが、財布を直撃するような深いものではなく、ゲームをする感覚に近いイメージでしょうか。 5.5号機以降のパチスロがどのような仕様になるか、また移り変わるパチスロの世界をぜひ楽しんでいただければと思います。

関連記事

特集一覧に戻る

創業13年|中古パチスロ実機販売ビッグスロット

パチスロ実機|なんでもランキング特集 パチスロ実機に関係した、いろいろなランキング特集をまとめました。

家スロをもっと楽しく!更新履歴

1/9 注目のベスト20機種

5/30 歴代の販売台数ランキングBEST5


気まぐれ特価品

みんなが見ているパチスロ実機|注目のベスト20機種

注目の中古パチスロBEST20

歴代の機械割ランキングBEST5

歴代の機械割ランキングBEST5

パチスロ動画/パチンコ動画のメーカーチャンネルまとめ

パチスロ動画/パチンコ動画のメーカーチャンネルまとめ

シリーズ初となる迫力の3D映像でバトルを楽しめる「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~III」

シリーズ初となる迫力の3D映像でバトルを楽しめる「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~III」

パチスロ北斗の拳 新伝説創造

パチスロ北斗の拳 新伝説創造

可動式液晶「G-スライド」が驚きの演出を生む「モンスターハンター 狂竜戦線」

可動式液晶「G-スライド」が驚きの演出を生む「モンスターハンター 狂竜戦線」

アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUSverで富を得るには辛抱が鍵

アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUSverで富を得るには辛抱が鍵

ARTの自力継続要素に心が高鳴る「パチスロ牙狼-守りし者-」

ARTの自力継続要素に心が高鳴る「パチスロ牙狼-守りし者-」

4ステップで終わるトランスの付け方

4ステップで終わるトランスの付け方

2ステップで終わる中継ハーネスの接続方法

2ステップで終わる中継ハーネスの接続方法

2ステップで終わるボリュームの付け方

2ステップで終わるボリュームの付け方

メルマガ割はじめました

安全で安心なお買物をしていただくために